Sunday, 31 December 2017

planned and completed activities in 2017

Website of Lab. /www.cryoscience.net/

研究室見学は随時受け付けています。遠慮無く連絡ください。

今後の予定
7/10-12 Third Pole Science Summit@Kunming, China
9/24-27 日本雪氷研究大会@十日町
12 AGU Fall Meeting@New Orleans, USA


Tuesday, 10 October 2017

Farewell Party

こんにちは。M2のシゲです。

9月末の修論中間発表が終わり、名古屋もすっかり秋っぽくなってきました。

今年も10月半ばから、3人の研究室メンバーがネパールへ調査にいかれます。
この週末は彼らのための頑張ってきてください会を行いました!
諸事情で3人中1人しかいなかったけど、1人で3人分飲んでくれました。

さらに今回の会は、雪氷研OBの方が3人も東京から駆けつけてくれました!!
お忙しいところわざわざ名古屋まで来ていただいたのに、沢山ご馳走になってしまいました。
ありがとうございました!

Nさんもその日の昼にサハリンから日本に帰国したばかりでしたが、
いつもと変わらずハイペースで疲れている様子も一切見られませんでした。ほんと脱帽です。

休日開催という事もあり、いつもと違って栄のお店をチョイス。
Googleの検索は 「居酒屋 栄 日本酒」。名古屋コーチンがメインに出てくるお店でした。

かなり盛り上がりましたね。
Hさんの選ぶドリンクをひたすら乾杯してました。(笑)

今回は写真を撮り忘れていたので、かろうじて撮影していた動画をスクショしてUP。
飲み屋のHPに上がってるような宣伝用の写真っぽくなっちゃいました。

Friday, 6 October 2017

misdelivery

ようやく片付いたのでご報告。


最近、いわゆるドローンにどっぷり嵌りつつあります。

しかも、Phantomすら飛ばしたことも無いくせに、


いきなりの固定翼に挑戦ってんだから我ながら無謀です。
だって、Phantomじゃ氷河カバーできないんだもん

先週はドローンマニアが集う研究集会に参加して、固定翼の組み立てなんかをして参りました。
詳しくはまたいずれ


で、8月下旬に組み立てのための固定翼を注文した時のおはなし

注文したのはこちら

2年前にランタンで活躍した通称「ジョナサン」の上位機種。



網に絡め取られた「ジョナサン」@乗鞍。着陸が課題。

国内のサイトでの取り扱いがないもんで、おそるおそる中国のサイトへ発注。

練習用の小型機「z84」はbanggoodというサイトから、paypalによる支払いで無事到着してました。
paypalは万一物品が届かなかったりしたら、保証サービスがある

こちらのX5Proはbanggoodで品切れになってしまい、上記のAliexpressへ注文。こちらはpaypalでなく、クレカによる直接払い。

大丈夫かなぁ~

と待っていたら、順調にトラッキング番号の通知があって、一安心

で、9月初旬に届いたのが、、、






Thursday, 5 October 2017

are you writing paper?

みんながウツになりそうなタイトルのエントリを発見


なぜあなたは論文が書けないのか? in 日本の科学と技術


業界紙「せっぴょう」今年の一月号にも我らがカメちゃんが似たような本「できる研究者の論文生産術」の紹介をしていましたが、こちらはタイトルからしてグリグリと心をえぐりにきています。




Wednesday, 4 October 2017

rockfall on el capitan

いやはや、cozyも若かりし頃ここの基部を良く歩き回ってましたから、他人事ではありません。

One killed and one injured after a series of rockfalls on El Capitan's Waterfall Route in Alpinist

Second, larger rockfall on El Capitan injures another person after first event resulted in one death and one injury in Alpinist



さっき登ってきたところが崩壊するなんて、、、





そういや、以前 Nature Geoscience にこれ関連の論文があったよなぁ~

と、探してみたらありました。





Tuesday, 3 October 2017

gmt trouble again

おひさっ!

9月は息継ぎ無しで25mプール泳いだぞっ!

ちゅうくらい忙しかったです。でもスケジュール見直したら結構スカスカ。何してたんだろ?


さて、8月の終わりに避暑を兼ねて涼しい北海道にておこなわれた、グリーンランド南東部で掘られたアイスコアに関する研究集会に参加してきました。ひょんなことから後方流跡線解析 (back trajectory)の講師なんかを引き受けて、女子率の高い研究会でウッキウキでご指導してきました。


で、そこに参加していたのが「あのアイスランドの火山をかまずに言える人!」として某界隈で有名な山大のSさん。彼女の結果がこちら


1965年から1974年の、7日前の空気塊の存在確率分布。Sさんバージョン。

同じデータでcozyが描いたのがこちら。


Thursday, 31 August 2017

insect-like landing

この業界、いろいろニッチがありますねぇ~



去年の研究会で会った、ETHの兄さんは、